2011年07月24日

結婚式近年の傾向

結婚式近年の傾向 キリスト教結婚式 結婚するカップルの約65%がキリスト教式スタイルで挙式します。 最近では、ホテルや結婚式場にしつらえたチヤペルでなら、信者でなくても気軽に式が挙げられます。ただし普通の教会では、二人のどちらかが信者であることが原則です。神と参列者の前で結婚を誓い、愛のあかしに指輪を交換します。教会でなくホテルや式場でする場合でも、普遍的で王道たる結婚式を希望する人は信者でない場合、教会の牧師さんの講習を受けて教会の牧師さんに結婚の司式をしてもらいます。 新郎新婦入場 牧師や神父(司祭)が式の開始を告げると、新郎は介添え人(媒酌人、友人、知人)とともに入場し、聖壇前右側に立つ、次に新婦が父親に付き添われてバージンロードを歩き、新郎の左側に立つ。 250px-Wedding_cake.jpg 300px-Weddingring-JH.jpg 続きを読む
posted by でんじろう at 00:00| Comment(50) | TrackBack(6) | 結婚式準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。